今朝はイチローの電撃トレードのニュースを見てびっくりした方も多かったのではないでしょうか?

 

私ももちろんその一人です。

 

38歳にして慣れ親しんだ場所を離れ、

新天地に挑む。。。

 

敬服しかありません。

このような挑戦する気持ちは、

私たち士業にもとても必要なものではないでしょうか。

 

慣れ親しんだサラリーマン生活を辞めて独立開業した以上

自分の資格を武器に全能力を総動員して望まなくては勝ち目はありません。

 

 

スポーツ選手で38歳というとベテランなのでしょうけれど、

士業の世界ではまだまだヒヨっこですよね。

 

超ベテランの「おじいちゃん先生」が既得権を守ろうと立ち構えています。

 

 

そこをどのように切り崩していくか?

 

または

 

だれも手をつけていない全く新しい業務を開拓するか?

 

どうするか、それはあなた次第です。

 

つまり、自由です。

 

 

そう考えると、厳しい中にも、何かわくわくしませんか?

 

 

行政書士の素晴らしいところは職域の広さです。

 

アイデア次第では無限ともいえます。

 

 

挑戦する心を忘れずに自分だけのブルーオーシャンを見つけてみましょう。

 



【あなたにおすすめの記事】

開業したての方、開業したけど今一つ営業がうまくいかない方、 そんな方向けのマニュアルを紹介した記事です↓↓↓

行政書士開業マニュアルのすすめ