ようやく3月末の超繁忙期をクリアーして、ほっと一息。

 

。。。

 

つく間もなく新しい仕事に追われています。

 

こうして忙しくしていられるのは幸福なことではあるのですが、

何しろこの価格競争社会。薄利多売で大なり小なりやるしかない部分もあるので、

辛いところではあります。

忙しいけれど身入りは少ないということです。

 

少ないといえば、最近行政書士で会社設立を主業務としてやられている方、

本当に少なくなりましたねぇ。

ほとんどいなくなった。

 

以前は司法書士よりもむしろ行政書士の方が多いのではないかというくらい、

皆さん会社設立を頑張っていたのに…。

 

結局これも価格競争+スケールデメリット。

 

中堅規模~準大手の税理士法人が超低価格で税務顧問契約とセットでやり始めたから、敵う訳がないですよね。

 

一匹オオカミがPPCでいくら勝負したって予算の無駄。

 

あちらは設立をただでやっても、

顧問契約がとれればその後数年は安定収入源になるんですから。

 

単純に会社設立だけを2万位でやって、おいしい訳ない。

 

しかも、登記申請代理も司法書士に外注するとなると

その値段で出来るはずもなく…。

 

一時は検索トップに表示されていたアー○さんや会社設立P○Oさんとか、

ネット上でめっきり見かけなくなりました。

 

もしかしたら地道にアナログでやっているか、

他の主業務を見つけて活躍されているのかもしれません。

 

 

それにしても、移り変わりの早い世の中ですね。

次はどんな波がくるのか戦々恐々としている自分です。



【あなたにおすすめの記事】

開業したての方、開業したけど今一つ営業がうまくいかない方、 そんな方向けのマニュアルを紹介した記事です↓↓↓

行政書士開業マニュアルのすすめ